RYU blog

Archive

Search This Site


Link

Mobile

qrcode

Others

2010.07.02 Friday author:ryumurao

6月の「スタブラ☆スタイル」の終わりに

Text by Ryu Murao
小さな会社のブランド戦略 スターブランド株式会社

「心」を「失う」という漢字で成り立つ「忙しい」。

人は忙しいと「ピースフルなマインド」を見失いがちです。最近、ホスピタリティの部分で「いかん、いかん。これは、いかん」と思うことも、少なくありません。

でも、もはや人の想像を絶するほど僕の毎日は忙しく…、考えなきゃいけない膨大な量のアイデア、生み出さなきゃいけないモノや新しい価値、育てなきゃいけない人、つくらなきゃいけないチーム、書かなきゃいけない文章・構成、そらなきゃいけないヒゲ、振り込まなきゃいけない家賃…。また、次のワークショップやシークレットセミナーの資料づくりの日も迫っています。メールなんて、返すどころか「読めない」というのが現状だったりします。

もちろん、こんな時代に、こんな状態にあるのは、極めてありがたいことです。自分の才能のようなものをフルに発揮できるステージで、社会に「役立っている感」を毎日感じながら生活ができるなんて、これ以上の社会人としての幸せはありません。

だから、僕は、その「社会人として得られる最高の幸せ」を失わないようにしなくてはいけません。顧客や社会に対して掲げている自分のブランドプロミス厳守し、毎日その「約束」を、より高いレベルで守っていけるように、成長し続けていかなくてはなりません。毎回、どんな小さな講演だろうが、今持っている力のすべてを出し切り、家に帰ったら「倒れて寝るだけ」というパフォーマンスレベルで取り組まなくてはなりません。

でも、僕も人間なので、体調もあれば、気分のムラもあります。だから、自分に毎日言い聞かせます。もしくは、周囲に置く「ビジュアル」で自分を奮い立たせます。

毎月のスターブランドCLUBのシークレットセミナーは、文字通りシークレットなセミナーになっており、かなりの「秘密の情報」をシェアします。

その中で、最近話したことなのですが、僕のまわりには、「スーパーマングッズ」が異常に多いです。今、このブログを書いているPCにもスーパーマンのステッカーが貼ってあるし、明日の遠方での講演の荷物を先ほど用意していたのですが、その中につめたパンツには、やはりスーパーマンのロゴが入っています。

その理由は??? 僕は、これらのスーパーマンのロゴを通じて、自分に「今、自分はスーパーマンを演じなくてはいけない。毎日、何があろうと全力で取り組まない。今こそ人生の『がんばるタイム』」ということを言い聞かせています。

僕は、実際にはスーパーマンシリーズの映画を観たことがないし、今のところDVD借りてくる予定もありません。でも、「がんばる自分」を自己暗示するために、こうして毎日のファッションの中に、スーパーマンのロゴを取り入れ、自分へのメッセージとしています。

他にも、僕はカスタマイズできる身の周りのグッズの殆どにカスタマイズを加え、そこに「自己暗示のメッセージ」を入れています。スーパーマン以外に「何をやっているか?」は、シークレットセミナーでもシェアしましたが、長くなるので、ここではお話ししません。

でも、この写真にあるように、こうしたビーチサンダルだって、今はカスタムを、その場でしてもらえる時代です。「マイモチーフ」を決め、そういった機会(カスタマイズの)を逃さず、自分のグッズにチューンナップを加えていく。そして、それを自己暗示・自己成長のためへのメッセージにしていく。そんなことが簡単にできる時代です。そして、僕は、そうしています。



6月中は、(ほぼ毎日)僕のファッションをレポートし、スターブランドの仕事のスタイルを紹介していくというブログの企画でいきましたが、たのしんでいただけましたでしょうか? このメッセージを最後に、この6月の企画を終わりたいと思います。


「印象的な服を着ることは、より良い人生につながる」
ヴィヴィアン・ウェストウッド

2010.06.29 Tuesday author:ryumurao

テストの日(ユニフォームの)

Text by Hiroko Masuhara
小さな会社のブランド戦略 スターブランド株式会社

東京・南青山にしか用事がないときの村尾隆介のファッションは、本当にカジュアルな場合が多いです。会う人会う人に、「もう夏休みですか?」と声をかけられています(笑)。

また、オフィスに届く、「クライアントのユニフォーム」にわざわざ着替えて、1日を過ごすことも少なくありません。スターブランド社がデザインしたものを、いわば自ら「テストする」というわけです。

その背景には、「スターブランドがつくるユニフォームは、村尾隆介が表参道で1日を過ごせるレベルじゃないといけない」という基準があります。

たとえば、昨日は、群馬県四万温泉にある、最近、新聞や雑誌でもお馴染みの温泉旅館『柏屋旅館』の、60周年記念ユニフォームを、1日中、南青山で着て過ごしていました。



このユニフォームは、「動物園やサファリパークのスタッフのユニフォーム」というコンセプトでつくられており、四万温泉でよく見かけられるニホンカモシカや、柏屋旅館のシルエットが背中に大きくデザインされています。また、胸には柏屋旅館のアイコンである黒電話が。この黒バージョンもあり、6月1日から、全スタッフが旅館で着用しています。



ちなみに、この日、村尾隆介は、このユニフォームを着たまま、ココイチを食べにいっていました(笑)。


****スタブラNEWS&EVENT****

☆宮崎県 口蹄疫チャリティ講演会(6/30)は、NO.1起業家・カウTV高橋社長との熱い“起業”トークショー!
 まもなく締めきります →クリック!
 
☆〈この国のためにできる「41」のこと〉
 メール受付中 →クリック!

★『30日間で出来る!“小さな会社のブランド戦略”キット』
 在庫残りわずかです →クリック!

☆満員御礼!スターブランドCLUB会員限定イベント
 【富士山の山頂でビジネスについて語ろう! ツアー】(7/8〜9)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「リュウさんは、実際、なにを読んでるんですか?」という
リクエストをたくさんいただきました。その解答です(笑)。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スターブランドの「BOOK&CINEMAレビューサイト」
『若ダンナさまの本棚』、“スタブラらしさ”を大切に、週1ペースで更新中!

今日もアンナと執事の暴走から目が離せません…
http://blog.starbrand-the-library.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2010.06.29 Tuesday author:ryumurao

スーツは胸で着るもの

Text by Kayoko Yonaga
小さな会社のブランド戦略 スターブランド株式会社

村尾隆介には、はっきりとした週末や休日がありません。なので、アシスタントチームの誰かも週末や休日の仕事に同行することが少なくありません。

この前の日曜日は、早朝から海が一望できる素晴らしい葉山の会場で講演を行いました。



シリーズで行っている講演なので、次の週末も同じスケジュールだったりするのですが、この全3回は、すべて(特に夏には)珍しくスーツ姿!

毎回違ったスーツを着用しているのですが、どれも不思議にフィット。難しいパターンのものも、さらりと着こなします。「その理由は?」と聞くと、「胸で着ているからだよ」との解答。

ジーンズを「腰で穿く」は聞いたことがありますが、スーツを「胸で着る」???



「男性の場合、胸板と肩を中心にフィジカルを構築したら、どんなスーツでも、ある程度は着こなすことができるんだよ。『合うものを探す』も大切だけど、それよりも『どんなジャケットにも負けないフィジカルの強化』の方が、男性のファッションを考える上では重要。素材よりも、ブランドよりも、絶対に大切なのはサイズ。日本の政治家が全体的にダサく見えちゃうののは、サイズが合っていないから。フィジカルの強さがリーダーシップにすごく影響するのに、僕が知っている限り、日本の政治家でフィジカルに気を配っている人はいないね。オバマなんて、脱いだらすごいカラダしてるんだけどね」

なるほど。たしかに、そうかもしれませんね。また、男性の場合は、「そういったことに気を配る時間を取るのも仕事のうち」と言っていました。


****スタブラNEWS&EVENT****

☆宮崎県 口蹄疫チャリティ講演会(6/30)は、NO.1起業家・カウTV高橋社長との熱い“起業”トークショー!
 お申し込みはお早めに →クリック!
 
☆〈この国のためにできる「41」のこと〉
 メール受付中 →クリック!

★『30日間で出来る!“小さな会社のブランド戦略”キット』
 在庫残りわずかです →クリック!

☆満員御礼!スターブランドCLUB会員限定イベント
 【富士山の山頂でビジネスについて語ろう! ツアー】(7/8〜9)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「リュウさんは、実際、なにを読んでるんですか?」という
リクエストをたくさんいただきました。その解答です(笑)。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スターブランドの「BOOK&CINEMAレビューサイト」
『若ダンナさまの本棚』、“スタブラらしさ”を大切に、週1ペースで更新中!

今日もアンナと執事の暴走から目が離せません…
http://blog.starbrand-the-library.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2010.06.26 Saturday author:ryumurao

みんながアフリカに眼を向ける1年

Text by Ryu Murao
小さな会社のブランド戦略 スターブランド株式会社

スターブランド社や、スターブランド社がお世話をさせていただいている会社は、「エイプリルフールカード」という習慣があります。みんな知的なジョークを2月くらいから考え、4月1日に取引先や協力関係にある会社、顧客にカードとして、莫大な(?)コストをかけて送るのですが、今年のスターブランド社のものは、このブログでも触れましたが、新しくケニアにオフィスを開設したというものでした。

そのカードの写真の精巧さから、本当にそれが冗談だと思ってない方も多く、あれから数カ月たった今も、たまに会う人に「すごいですね! いよいよアフリカなんですね!」と話しかけられます(笑)。


僕は、もともとホンダに在籍していた時に、中近東+アフリカの担当だったので、それなりに場所としては馴染みがあります。が、どちらかというと北アフリカ、つまりイスラム教圏のアフリカ担当だったので、出張先はエジプトやモロッコという感じでした。

でも、本当にステキなところで、ものすごい数の国に行った中でも「どこが良かった?」と聞かれると、多くの場合、僕は「モロッコ」と答えているくらいです。

多くの可能性を秘めたアフリカ大陸。ご存じのように、今、世界中が注目をしています。毎日、アフリカを映像で観ています。世界中の企業のキャンペーンも、すべてがアフリカンです。もちろん、そういう年になることを知っていたので、スターブランド社もアフリカがらみのエイプリルフールカードにしていました。

たとえば、今、プーマのショップでは、「アフリカ」をテーマにした靴ひもが売っています。こんな感じで、僕も自分の<ドクターマーチン>に付けています。もちろん、購入した代金の一部は、寄付にまわります。動物の保護です。今回のプーマのアフリカキャンペーンのロゴが最高にカッコいいです! ぜひ、下記のニュースリリースを見てみてください。

http://www.puma.jp/hotnews/pdf/Release_2010_04_14_2.pdf#search='プーマ アフリカ シューレース'


ちなみに、僕のシューレースは、こんな感じです。



同様に、<ナイキ>も、赤い靴ひもを、レッドキャンペーン(エイズ対策)の一環として、こんな感じでショップ等で販売しています。あたりまえですが『赤一色』しかないところがカッコいいです。各アスリートのビジュアルも、めっちゃカッコいい! 特にドログバ。

http://www.nike.com/nikefootball/red/home?locale=en_US

「レッド」というコンセプチュアルブランドは、日本では浸透していないですが、欧米では、多くの企業が参加して、エイズ撲滅に一役買っています。僕も、アメックスも「ブラックカード」ならぬ「レッドカード」が」あるくらいです。ちなみに、僕のアメリカのスタバでしか使えないプリペイドカードも「スタバのレッド」で、一部がエイズ対策にまわります。

色の話が出たところで、「色のひと」として有名な七江亜紀さん。スターブランドと日本トップフォトグラファーがタッグを組んでやっている写真スタジオ<ファミリータイズ>に、ご自身の宣材写真を撮りに来てくれました。その撮影の合間のショット。ちなみに、この日の僕のテーマは「自衛官」です。

七江亜紀さんを講師に招いた、スターブランドCLUB会員向けの「色のセミナー」も大好評! またやりたいと思います!

2010.06.26 Saturday author:ryumurao

「今日のテーマ」を軸に服を選ぶ

Text by Ryu Murao
小さな会社のブランド戦略 スターブランド株式会社

6月の本ブログは「スタブラ☆スタイル」と称し、これまでとは違った観点からエントリをつくっています。従来型のオピニオン系ではなく、単純に「その日のファッションのことを書く」という具合でお届けしています。

「ファッション」の行間には、いろんなものがつまっています。ライフスタイル、ワークスタイル、哲学、最近の心理状態…。人は、暗いときには、知らずのうちにダークな色合いの服を選びがちです。なので、こうして「ファッションの記録」をレコーディングダイエットのように書き記しておくことも、よりよいキャリアを築いていくために、社会人にとって必要なことなのかもしれませんね。

そんな「スタブラ☆スタイル」も残すところ、あと数日。今日は、服装の「テーマ」についてお話ししたいと思います。

よく僕と打ち合わせをする方は、天気の話から始めるのではなく、「今日のRさんのファッションのテーマは何ですか?」と訊ねることから始めます。

そうなんです。多くの場合、僕は「テーマ」を持って、その日のファッションを決めます。そうした方が色合いやアイテム、使う小物のガラや、ブランドを国別で決めやすいからです。

たとえば、これは先週の金曜日の日中のファッションですが、テーマは「ライフセーバー」です。ちょっと背景に違和感がありますが、テーマは一応ライフセーバーなんです(笑)。

ちなみに、この日の夜は、あるところで演劇の審査員を務めなければいけなかったので、そのために、もっといかにも「芸術家〜」って感じの服装に着替えています。

Recent Entries

Recent Comments