RYU blog

Archive

Search This Site


Link

Mobile

qrcode

Others

2014.04.09 Wednesday author:ryumurao

ルーム・トゥ・リード創設者に会える機会

小さな会社のブランド戦略 ‐ STARBRAND 村尾隆介


最近のブログは山形県朝日町(あさひまち)のことと、世界最速急成長NGOのルーム・トゥ・リードについてが多いです。


ルーム・トゥ・リードについては、僕はこうして個人的に関わるようになるずっと前から…、それこそ立ち上がったころから僕は知っていました。


その後、日本でも『マイクロソフトでは出会えなかった転職〜僕はこうして社会起業家になった』という、ルーム・トゥ・リードのはじまりの書籍がリリースされ、すぐに購入。


さらに詳しく、この組織についてのことを知りました。


このタイトルにあるように、ものすごい額の給料をもらっていたのにも関わらず、マイクロソフトを辞めて、世界中に図書館をつくることを決めたジョン・ウッド氏。


アメリカではすでに生きるレジェンド(超若いけど)として、みんな知っていますし、大統領ですら一目おいています。


世界中を走りまわり、ありえない人脈の規模を持っているで、僕が立ち話を彼としているときも、僕が何気に「セス・ゴーディン(アメリカを代表するマーケターで世界的なビジネス書作家)と仕事したいんだよね」といったら、その場で「そうなの? じゃあメールしとくよ」と携帯取り出して、そこからセスにメールしたのは、とても印象的なエピソードとして、僕の中に残っています。


ちなみに、彼もまた相当なランナーです。


さて、そんなジョンが来日します。


今回は、ベトナムからルーム・トゥ・リードの女子教育支援プログラムの卒業生となったタイティと一緒です。

子どもの教育がどのように世界を変えて行けるのかを、目の当たりにできるいいチャンス。教育のパワーを知ると、今のままでいいのかと、自分の家庭、日本のことを再考できるかもしれません。


また、学校に行くチャンスがあるのに、行かないということは、どれだけのことなのかを知る機会にもなるいでしょう。


今回、ここでお伝えするパーティでは、ブルームバーグの人気コラムニストであるウイリアム・ペセック氏が、タイティとジョンにインタビューします。

また、ニコラス・クリストフとシェリル・ウーダンのベストセラー小説『ハーフ・ザ・スカイ』のドキュメンタリーフィルムも10分間放映いたします。


このイベントは今注目のレストラン<CROSS TOKYO>にて開催し、この日のためだけにシェフが考案した特別メニュー(ビュッフェスタイル)と美味しい飲物をご提供いたします。


また、この機会に来場されている相当なレベルのゲスト同士の交流を、ぜひ楽しんでください。


会費の一部およびラッフルチケットの売上全額がルーム・トゥ・リードへの寄付となり、 ベトナムの図書室プログラムに充てさせていただきます。

このイベントは、英語での進行を予定しております。

最近僕が盛んにシークレットセミナーでも伝えている「英語をマスターしろ」「世界規模でやれ」の出んビューを飾るには、すごくいいチャンスです。

このチャンスを逃したら、次があるかはわかりません。
ぜひとも、お見逃しなく!

:日時:

4月17日(木) 19:00 – 22:00


:会場:
CROSS TOKYO – 六本木けやき坂 (http://www.cross-tokyo.com/)


:会費:

おひとり様 12,000円
(経費を除いた全額を子どもたちの教育のために活用させていただきます。)


詳細は、こちら!

https://www.facebook.com/events/763361203683049/?ref_newsfeed_story_type=regular

お申し込み方法は・・・

下記のルームトゥリード本部のサイトからチケットをご購入ください。サイトの最下部からご購入するチケットの枚数を選択し、「Next/次へ」をクリックください。クレジットカードが必要になります。


https://www.roomtoread.org/NightforVietnam

Recent Entries

Recent Comments